Home > 群馬で子連れのアウトドアをお考えなら【あづま養魚場】へ > 新鮮な川魚が群馬で食べられる!仕入れにも【あづま養魚場】を~美味しい川魚を季節別でご紹介~

新鮮な川魚が群馬で食べられる!仕入れにも【あづま養魚場】を~美味しい川魚を季節別でご紹介~

季節によって違う美味しい川魚

季節によって違う美味しい川魚

美味しい魚というと海の魚をイメージする方も多いと思いますが、川にもたくさんの美味しい魚がいます。

季節によって美味しい魚は異なりますので、川魚ごとの美味しい時期やおすすめの食べ方を知って川釣りを楽しみましょう。

群馬の【あづま養魚場】では釣り堀で釣りが楽しめます。

春・夏に釣れる美味しい川魚

春は、渓流釣りが解禁になるので釣り人が多くなる季節です。そんな春に釣れる川魚で人気なのが、イワナとアマゴです。

アマゴは塩焼きや唐揚げ、天ぷらにして食べるのが人気で、イワナもアマゴと同様に塩焼きや唐揚げ、野菜と一緒にホイル包みにしたりグリルで焼いたりしても美味しくお召し上がりいただけます。

夏は涼みもかねて川へ行く方も多く、塩焼きにすると素材の美味しさが引き立つ鮎が美味しい時期になります。

秋・冬に釣れる美味しい川魚

秋は渓流釣りができないシーズンになりますが、川釣りは行うことができます。秋の美味しい川魚と言えば魚に秋と書く鰍(カジカ)です。

美味しい魚ではありますが、小骨が多いので唐揚げにする際は二度揚げして骨ごと食べられるようにするか、骨まで柔らかく煮て甘露煮にするのが良いです。冬は一般的に魚が釣れにくいシーズンですが、寒さに強い魚ボラなら釣れます。

ボラ=海というイメージの方もいますが、稚魚の時期は川にいるのです。泥臭くなく脂ものっていて美味しいですが、どうしても匂いが気になる場合は味噌や醤油で煮て食べても良いでしょう。

新鮮な川魚は群馬の【あづま養魚場】にお任せ!仕入れ先を探している魚屋・ホテル・旅館などにも販売!

新鮮な川魚は群馬の【あづま養魚場】にお任せ!仕入れ先を探している魚屋・ホテル・旅館などにも販売!

新鮮な川魚は群馬県吾妻郡にある【あづま養魚場】にお任せください。

群馬県の豊かな自然に囲まれた【あづま養魚場】では、名水百選に選出された箱島不動尊の湧水を使って養殖した川魚を、仕入れが必要な魚屋さんやホテル、旅館様に販売しています。

通常、ニジマスは2年目で成熟するため食べる頃には肉質が低下してしまいますが、ギンヒカリは3年かけて成熟するため肉質を保ったまま大きく育ちます。

シルクのような滑らかさが特徴の群馬ブランド「ギンヒカリ」は高級鱒で、一年を通して刺身などにご利用いただけます。

川魚を群馬で食べるなら 【あづま養魚場】へ

会社名 (有) あづま養魚場
所在地 〒377-0301 群馬県吾妻郡東吾妻町箱島1002
TEL 0279-59-3621
FAX 0279-59-3623
URL http://fish-azuma.com/

Home > 群馬で子連れのアウトドアをお考えなら【あづま養魚場】へ > 新鮮な川魚が群馬で食べられる!仕入れにも【あづま養魚場】を~美味しい川魚を季節別でご紹介~

ランダムphoto
アーカイブ

Return to page top