Home > 群馬で子連れのアウトドアをお考えなら【あづま養魚場】へ > 群馬で子連れのレジャーが日帰りで楽しめる【あづま養魚場】へ~川魚つかみ取りのコツ~

群馬で子連れのレジャーが日帰りで楽しめる【あづま養魚場】へ~川魚つかみ取りのコツ~

夏休みに家族で楽しむ川遊び!川魚つかみ取りのコツ

夏休みに家族で楽しむ川遊び!川魚つかみ取りのコツ

夏休みにキャンプや川遊びなどのレジャーを楽しむご家庭も多いでしょう。ご家族で川魚を捕まえるという経験は、お子様にとって貴重な体験になり楽しい夏の思い出として記憶に残り続けます。

上手く捕まえるためにも、つかみ取りのコツを知っておきましょう。釣りや川魚つかみ取りは群馬の【あづま養魚場】で楽しめます。

追いかけ回さない

魚を捕まえる=追いかけるというイメージをお持ちの方も多いですが、人が追いかけるスピードではとても魚に追いつくことはできません。

追いかけるのではなく、浅いところや隅っこの方で魚が来るまで待ちましょう。また、川上に向かって泳ぐ魚の性質を把握しておけば、後ろから捕まえやすくなります。

水で手の温度を下げてからつかむ

冷たい水の中にいる川魚と人の体温とでは大きな差があります。川魚は温度差に非常に敏感であるため、水温より温度の高い人の手が近づいてくると危険を察知してすぐに逃げてしまいます。

川魚のつかみ取りをする際は、すぐに捕まえようとするのではなく、両手を水につけて温度を下げてから捕まえるようにしましょう。

軍手を使う

川魚はヌルヌルしているので、素手で捕まえようとすると滑ってしまいます。上手く捕まえたい場合は、軍手を使うのも一つの手段です。

しかし、ゴム手袋は水の中だとさらに滑りやすくなってしまうため、布製の軍手が適しています。

日帰りで自然を満喫するなら!群馬で子連れのレジャーが楽しめる【あづま養魚場】へ

日帰りで自然を満喫するなら!群馬で子連れのレジャーが楽しめる【あづま養魚場】へ

日帰りで自然を満喫したいとお考えでしたら、群馬で子連れのレジャーが楽しめる【あづま養魚場】へお越しください。

自然遊びや宴会が楽しめる【あづま養魚場】では、川魚のつかみ取りも体験できます。日本名水百選に認定された箱島不動尊の湧水を使っているため水温が低く、暑い夏も涼しく子連れのご家族も安心してお楽しみいただけます。

捕まえた魚はお食事処でお召し上がりいただけますので、子連れでレジャーを満喫したいとお考えの方はぜひ群馬の吾妻郡にある【あづま養魚場】をお選びください。

群馬で子連れのレジャーを楽しむなら【あづま養魚場】へ

会社名 (有) あづま養魚場
所在地 〒377-0301 群馬県吾妻郡東吾妻町箱島1002
TEL 0279-59-3621
FAX 0279-59-3623
URL http://fish-azuma.com/

Home > 群馬で子連れのアウトドアをお考えなら【あづま養魚場】へ > 群馬で子連れのレジャーが日帰りで楽しめる【あづま養魚場】へ~川魚つかみ取りのコツ~

ランダムphoto
アーカイブ

Return to page top